KAAC_Mark
Buyer_btn
No.088

有限会社 山口牧場

日常管理などについての検討会で肉質向上を実現

平成6年に肉用牛の肥育を行う山口牧場として法人化し平成21年からは和牛のみの出荷としています。農業大学校で学んだ2人の社員を得てからは、黒毛和牛の生産技術も一段と向上しました。月1回の検討会では農協関係者とともに牛ごとの肥育データを基に日常管理の問題点、新しい取り組みについての議論を行ってきました。

飼料は南九州産のカシ、シイなどの常緑広葉樹皮を炭化処理した「軟質炭素末」と「生成木酢液」をもとにした「ネッカリッチ」という植物性混合飼料を使用しているため肉質に優れ、環境面からの配慮も行き届くようになりました。過去10年間の肥育データを活用し、生産効率を上げています。数年前からは肥育50%・子牛生産50%の生産体制に変換、常に市場の動向を見ながら高収益を確保するようにしています。

Buyer_btn

■肉用牛の生産・販売:環境面からの配慮が行き届いた牧場施設

※画像をクリックすると画面いっぱいに大きな画像を表示します。戻るときは右上の「☓」をクリックして下さい。

経営理念

気づいたことはすぐに実行。
慎重に、そして果敢な挑戦を。

 

Buyer_btn

  • ■基本情報
    社名:有限会社 山口牧場
    住所:869-5573
       葦北郡芦北町米田74
    TEL:0966-86-1777
    FAX:0966-86-0179
    URL:
    E-mail:

    ■会社概要
    事業内容:肉用牛の生産・販売
    設立:平成6年1月
    資本金:400万円
    売上高:1 億7,000万円
    生産規模:300頭(和牛)
    構成員:役員/1名 従業員/ 正社員2名、パート1名