当協会について

会長ごあいさつ

一般社団法人熊本県農業法人協会は、令和2年8月1日に設立23年目を迎え、現在、110社の優秀な農業法人が集っています。社団後の初めての総会では今後の当協会の大きな発展の方向性や取り組みについて明らかにしているところです。

しかしながら、コロナ禍での自然災害の猛威や消費者志向の変化を受け、変化を受け入れる協会活動として県農業の指針を示さなければならないと考えています。

この新時代における情報発信拠点として、当協会のホームページを新しくリニューアルいたしました。これまでは、会員への情報提供や協会の概要説明でありましたが、消費者の皆様に会員の選りすぐりの逸品を知っていただき、協会活動の一端をご覧頂けること、そして会員への最新情報の発信基地として機能したいと思います。また、お取り寄せや商談等ができるよう各会員のホームページ等にリンクするなど、内容と機能・見易さを充実させました。

本県は、有明海岸周縁の江戸時代に始まる干拓地、阿蘇山系の高原に至るまで、多様な気象・地勢条件に恵まれ、多様な農産物が産出されています。また、阿蘇、九州山脈を源流とする清冽な水は、地下水となって熊本市民70万人余の喉を潤し、高品質の農産物や滋味深い加工品を生み出しています。加えて、県下トップの熟練の技を持つ農業法人が、当協会に結集し、いずれも他では得難い逸品揃いのラインナップとなっています。

協会ホームページは新しい発見のある交流の窓口として再スタートしました。会員はもとより消費者、流通業者、農業生産者の皆様に、平素から親しく活用していただくことを心より願っています。

令和2年11月 吉日                

(一社)熊本県農業法人協会
会長 香山勇一