KAAC_Mark
Buyer_btn
No.086

フィールドマスター 合同会社

高品質な稲発酵粗飼料を生産し、自給率の向上に貢献します

平成19年、WCS(ホールクロップサイレージ)用イネの作業を受託する任意組合鏡町発酵粗飼料組合を発足、平成22年にフィールドマスター合同会社を再編設立しました。

九州一円の粗飼料需要に応えるために、生産物のストックヤードを確保し、10トントラックによる広域搬送を実現。WCS用イネは県酪連が運営する八代TMRセンターのほか、地域外の大規模肥育法人等の大口需要家と安定した取引を行っています。販売先にはすべて直接訪問して購入数量、納入時期などの要望を聞き、高品質な飼料供給を行うことで畜産農家の信頼を得ています。

また、各種研修会等に積極的に参加し、関係団体との情報交換や種苗会社からの新品種の栽培試験などによって営業展開を図っています。

Buyer_btn

Buyer_btn

■WCS:大型ストックヤードと大型専用農機で良質の稲発酵粗飼料を生産

※画像をクリックすると画面いっぱいに大きな画像を表示します。戻るときは右上の「☓」をクリックして下さい。

WCSとは
WCSとは、稲発酵粗飼料(ホールクロップサイレージ)のこ とです。稲の実と茎葉を同時に発酵させたもの。水田の有効利 用や食料自給率の向上に貢献すると関心を集めています。 栄養価(TDN含有)は、乾物中で約55%(牧草サイレージ と同等)、牛の食い込みがいいと畜産農家から評価されていま す。食の安全や牛の健康面からも注目されている飼料です。

経営理念

信頼と高品質で地域の農業を支える

認証・受賞歴

日本草地畜産種子協会「第2回自給飼料生産コンクール」
飼料生産部門優秀賞

 

Buyer_btn

  • ■基本情報
    社名:フィールドマスター 合同会社
    住所:869-4203
       八代市鏡町鏡630-2
    TEL:0965-52-7337
    FAX:0965-62-8059
    URL:
    E-mail:fieldmaster@swan.ocn.ne.jp

    ■会社概要
    事業内容:飼料の生産受託
    設立:平成22年9月
    資本金:500万円
    売上高:5,000万円
    生産規模:作業受託130戸160ha
    構成員:役員/2名 従業員/正社員3名、パート7名