KAAC_Mark
Buyer_btn
No.082

株式会社 たかき

海外輸出、バナナ栽培など新たな可能性にも挑戦

昭和60年から地域の農業後継者を年間雇用することで、田植機、コンバインによる作業受託を開始し、平成19年に法人化しました。その後は、農地の集約化を図り、自社所有地8ha、借地25haまで生産規模を拡大することができました。

農産物については「安心・安全・美味しい・生産者の顔の見える販売」に徹し、米は「球磨川急流米」の自社ブランドで病院、保育園、老人ホームなどへ、野菜は契約栽培で生協などへ納入しています。現在は、ドローンを導入して生産の効率化を図るほか、キャベツ、白菜などを香港への海外輸出も開始しました。

また、ハウスの活用を考えてバナナの試験栽培に取り組んでおり、農業の新たな可能性にも挑戦しています。

Buyer_btn

Buyer_btn

■米・野菜:「安心・安全・美味しい」に徹した農産物栽培

※画像をクリックすると画面いっぱいに大きな画像を表示します。戻るときは右上の「☓」をクリックして下さい。

経営理念

夢をあきらめない

 

Buyer_btn

  • ■基本情報
    社名:株式会社 たかき
    住所:869-4223
       八代市鏡町貝洲1132
    TEL:0965-53-9731
    FAX:0965-53-9736
    URL:
    E-mail:a.takagi-hagureee.2-5worry@outlook.jp

    ■会社概要
    事業内容:ライスセンター及び米、キャベツ、白菜の生産・販売
    設立:平成19年4月
    資本金:900万円
    売上高:1億円
    生産規模:33ha
    構成員:役員/3名 従業員/10名