KAAC_Mark
Buyer_btn
No.060

イチノセ・ファーム 株式会社

100年後の日本の自然を豊かなものに

イチノセファームは露地野菜の契約栽培を中心に、近年問題になっているイノシシ・シカ等による農林被害対策を新たな農業と位置づけ、問題解決に取り組み、被害を減らし、捕獲個体を利活用する事により、地域農業の活性化と事業の多角化を図ります。これから私たちは、農作物生産だけに特化する事なく、生産・加工・販売の6次化を軸に、鳥獣害対策事業関連を行う団体企業、及び個人、そして地方自治体と共同し、日本の豊かな自然を守り、持続可能な農業を後世に引き継ぐこと、それを担う次世代の人材を育成する事を目標とし、農林業に寄与します。

Buyer_btn

Buyer_btn

■農産物・ペットフード:露地野菜とジビエ対策の加工品

※画像をクリックすると画面いっぱいに大きな画像を表示します。戻るときは右上の「☓」をクリックして下さい。

経営理念

農業の新たな価値を創造・実行し、地域の波及をもって良しと知る。

認証・受賞歴

SDGs(Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)
環境省認定鳥獣捕獲等事業者(法人認定)

 

Buyer_btn

  • ■基本情報
    社名:イチノセ・ファーム 株式会社
    住所:865-0017
       玉名市川部田447番地
    TEL:0968-73-4429
    FAX:0968-73-4416
    URL:http://www.ichinose-fram.com
    E-mail:yudai@ichinose-farm.com

    ■会社概要
    事業内容:露地野菜の生産・加工・販売
    加工品(猪・鹿肉+農産物=ペットフード)
    設立:平成26年6月
    資本金:300万円
    売上高:3,000万円
    生産規模:
    構成員:役員/2名  従業員/パート・アルバイト2名