KAAC_Mark
Buyer_btn
No.055

有限会社 みどりライスセンター

地域活性化のために効率的で品質の高い農業を目指す

平成7年に機械設計の会社を辞め、就農したことから、父が法人化を決意。

乾燥調整と米の精米、販売の有限会社「エキスパートみどりライスセンター」を設立。農業としては米のみを栽培していました。

平成10年頃から育苗や種まき、田植え等の作業受託を始め、米の作付面積を拡大していきました。徐々に売上等も伸び、農業生産法人「有限会社みどりライスセンター」を設立、「エキスパートみどりライスセンター」は米の精米、販売のみを行う「有限会社ミドリ」に変更しました。

農産物のほぼ全量を契約出荷しており、生産量×単価=売上が計算できる経営内容となっています。農業機械のメンテナンスをほぼ、自社で行い、コスト削減と機械の長期使用に務めています。

Buyer_btn

Buyer_btn

■米・芋類・青果:農産物はほぼ全量を契約出荷

※画像をクリックすると画面いっぱいに大きな画像を表示します。戻るときは右上の「☓」をクリックして下さい。

経営理念

常に一生懸命、全力を尽くす

 

Buyer_btn

  • ■基本情報
    社名:有限会社 みどりライスセンター
    住所:861-0914
       玉名郡和水町上板楠2437-2
    TEL:0968-34-3356
    FAX:0968-34-3376
    URL:
    E-mail:ueharayasuomi@nifty.ne.jp

    ■会社概要
    事業内容:飼料用米・馬鈴薯・ 甘藷・ 大根・白菜・芋苗の生産・販売・稲作の受託・生産
    設立:平成15年4月
    資本金:300万円
    売上高:
    生産規模:20.5ha
    構成員:役員/ 3 名 従業員/ 他7名