KAAC_Mark
Buyer_btn
No.046

熊本大同青果 株式会社

青果卸業から農業への新規参入、
タマネギの産地形成を目指しています

弊社は全国の生産者から委託を受けて青果物の卸売りを行い、熊本地方卸売市場を運営していますが、5年前に農産部を設置し、農業に新規参入しました。熊本市西区の平野部で、水稲の裏作を借りて減農薬で大型機械を使いタマネギを栽培して、主に弊社系列の乾燥野菜製造会社に供給しています。

熊本県内の主要なタマネギ産地は高齢化が進んでおり、そのほとんどが移植も収穫も機械化されておらず、生産量は減っていくと予想されます。当面はタマネギ中心の経営ですが、今後は栽培品目を増やし、規模拡大だけでなく、産地活性化につとめていきます。地域で頑張っている若手生産者とのタイアップも考えています。

Buyer_btn

Buyer_btn

■タマネギ生産・加工:広大な大地で大型機械を使い、良質のタマネギを栽培

※画像をクリックすると画面いっぱいに大きな画像を表示します。戻るときは右上の「☓」をクリックして下さい。

経営理念

全従業員の物心両面の幸福を追求するとともに地域社会の発展に貢献する

 

Buyer_btn

  • ■基本情報
    社名:熊本大同青果 株式会社
    住所:860-0058
       熊本市西区田崎町484
    TEL:096-323-2511
    FAX:096-355-2181
    URL:http://www.oyasai.ne.jp
    E-mail:jokumura@kdaido.com

    ■会社概要
    事業内容:青果の仲卸・卸売・卸売市場の運営・タマネギ生産・販売
    設立:昭和36年3月
    資本金:3,000万円
    売上高:329億円
    生産規模:16ha
    構成員:役員/10名 従業員/226名