KAAC_Mark
Buyer_btn
No.041

有限会社 髙森農場

厳しい品質管理で、安全でおいしい
自社ブランド「杜の豚」をお届けします

清潔な畜舎で豚を健康でのびやかに育てることで、ストレスをなくし旨みのある豚を育てています。デンマーク製の清掃装置を使用し、少数精鋭で無駄のない生産体制で低コストに抑え、消費者に独自性のある美味しさを提供するため、栄養価や加工した場合の食味を研究していく取組を続けています。おいしい豚を生産するためには、職人的な技術が必要と考え、「杜の豚」というブランドを掲げていますが、HACCPの認証取得によって、さらに品質管理を高めて、病気に強い高品質の豚の生産を目指していきます。

熊本県畜産流通センターに出荷するほか、京都・大阪の卸をとおしてスーパー・ミートショップでも販売しています。熊本には、「あか牛」や「肥後の赤どり」がブランドされていますが、今後は鹿児島の黒豚に負けない「赤豚」をブランド化し、お客様に感動を与える豚肉を生産していきます。

Buyer_btn

Buyer_btn

■豚肉:もっと安全に、もっと美味しく、高品質の豚肉生産を目指して

※画像をクリックすると画面いっぱいに大きな画像を表示します。戻るときは右上の「☓」をクリックして下さい。

経営理念

髙森農場は、法令順守を徹底し、安全で高品質な肉豚を生産することにより、社会に貢献します。

認証・受賞歴

農場HACCP認証

 

Buyer_btn

  • ■基本情報
    社名:有限会社 髙森農場
    住所:861-0116
       熊本市北区植木町色出30
    TEL:096-215-3525
    FAX:096-215-3488
    URL:http://morinobuta.jp/
    E-mail:info@morinobuta.jp

    ■会社概要
    事業内容:養豚業
    設立:昭和62年
    資本金:500万円
    売上高:
    生産規模:年間8,200頭
    構成員:役員/3名 従業員/4名