KAAC_Mark
Buyer_btn
No.026

有限会社 木之内農園

生命総合産業としての「農」を阿蘇から発信する

水稲と野菜の露地栽培、施設園芸では、いちご、ミニトマトを栽培しています。いちごの品種は四つ星、かおり野、恋みのり、ゆうべになど。肥料の量を調節しながら、減農薬で、安全で食味のよいいちごを生産しています。

加工部門では、いちご、不知火、晩白柚、ブルーベリーのジャムを生産・販売しています。果肉をホールのまま残し、甘さを少し抑えて果実本来の味がするジャムに仕上げています。

観光農園、人材育成、海外農場、法人関連系事業にも手がけ、農業だけでなく、異業種の会社との連携も模索しています。

2018年から、阿蘇内牧の観光施設「はな阿蘇美」の運営も行っており、阿蘇の地域振興のお手伝いもしたいと考えています。

Buyer_btn

Buyer_btn

■いちご・果実の加工品:甘さと酸味のイチゴと果実のおいしさを凝縮したジャムシリーズ

※画像をクリックすると画面いっぱいに大きな画像を表示します。戻るときは右上の「☓」をクリックして下さい。

はな阿蘇美

いちご狩りができる観光農園、約4500種のバラが観賞できるローズガーデンも人気です。緑に囲まれたウッディな建物には、農園のジャムをはじめ、阿蘇の名産品がいっぱい。レストランでは、あか牛ハンバーグやローストビーフ丼のほか、県産野菜を使ったメニューを提供しています。

経営理念

土つくり、作物つくり、人つくる

 

Buyer_btn

  • ■基本情報
    社名:有限会社 木之内農園
    住所:869-1401
       阿蘇郡南阿蘇村立野203-1
    TEL:0967-68-0552
    FAX:0967-68-0275
    URL:http://www.kinouchifarm.com
    E-mail:kinouchifarm@zpost.plala.or.jp

    ■会社概要
    事業内容:施設園芸(いちご、ミニトマト、育苗ハウス)露地野菜、水稲、観光農園、農産加工販売、農業研修
    設立:平成9年1月
    資本金:950万円
    売上高:2億5,000万円
    生産規模:グループ総耕作面積27ha
    構成員:役員/5名 従業員/16名、常勤パート7名