KAAC_Mark
Buyer_btn
No.013

有限会社 のだ・香季園

九州阿蘇の風吹く茶園から、
甘みと深みのあるお茶をお届けします

阿蘇外輪山のふもと大津町瀬田は遅霜がなく、昼夜の寒暖差があってお茶の栽培に適しています。先代がここで茶畑を作り、製茶業をはじめました。平成16年に法人化。耕作面積を増やし、製茶機械を導入し、量産体制に入りました。

お茶に甘みが出るように、魚粉や油カスの有機肥料を使って減農薬で栽培。従来の技術に加えて焙煎の温度や機械の回転数を細かく調整し、素材の旨みを最大限に引き出すようにしています。

お茶は生活に憩いと潤いをあたえるもの。機能性を考えたコラーゲン入りのお茶や、新感覚のブルー色のお茶などで、新感覚の製品もお届けしていきます

Buyer_btn

Buyer_btn

■お茶・加工品:伝統の日本茶と新感覚のブルーのお茶、機能性食品も人気です

※画像をクリックすると画面いっぱいに大きな画像を表示します。戻るときは右上の「☓」をクリックして下さい。

経営理念

「すべてはお客様の喜びのためにある」 お茶を通しての社会貢献

認証・受賞歴

「青いお茶」
第58回食品部門特別審査優秀賞受賞
( 全国土産品連盟推進協議会)

 

Buyer_btn

  • ■基本情報
    社名:有限会社 のだ・香季園
    住所:869-1214
       菊池郡大津町瀬田1021
    TEL:096-293-5389
    FAX:096-293-8397
    URL:http://chakoukien.com
    E-mail:nodakoukien@sea.plala.or.jp

    ■会社概要
    事業内容:日本茶・健康茶・ハーブティの生産販売
    設立:平成16年
    資本金:330万円
    売上高:3,000万円
    生産規模:4.5ha
    構成員:役員/1名 従業員/社員2名、パート3名