KAAC_Mark
Buyer_btn
No.001

株式会社 坪井種鶏孵化場

徹底した衛生管理、ワクチン用発育鶏卵を
中心に良質の卵と雛を生産しています

昭和28年、祖父が食用卵と採卵用鶏の雛の販売で規模を拡大し、昭和45年に法人化しました。発育鶏卵、採卵用鶏の種卵、採卵用鶏の雛、育成雛などを行ってきましたが、20年前から事業の主力となってきたのが、ワクチン用発育鶏卵です。インフルエンザなど各種ワクチン製造に欠かせないもので、品質管理には細心の注意をはらい、最新の衛生管理技術導入や社員の定期的な勉強会を開催しています。

当農場の鶏はすべて平飼いで、アニマルウェルフェア(動物福祉)に基づき、ヨーロッパの飼育基準にも対応しています。 鶏をストレスなく健康にするには、スタッフが愛情をこめて育てることが大切です。一般の食用卵も出荷するほか、有機肥料も生産しています。将来的には野菜生産部門も立ち上げる予定です。

Buyer_btn

Buyer_btn

■鶏卵生産:アニマルウェルフェアに対応し、品質管理が徹底した農場です。

※画像をクリックすると画面いっぱいに大きな画像を表示します。戻るときは右上の「☓」をクリックして下さい。

玉名市1、南関町1、玉名郡和水町1、山鹿市内に4、菊池市七城町1か所に農場があります。1農場、1ロット、1エイジファームで鶏は総入れ替えになります。病気の感染を防ぎ、良質の雛を育てるための仕組みです。

経営理念

防疫・衛生管理の万全を期し、良質な生産素材を供給し責任を全うすることによる、企業責任を果たし、結果として安定発展する経営を目指す。

 

Buyer_btn

  • ■基本情報
    社名:株式会社 坪井種鶏孵化場
    住所:861-0552
       山鹿市杉945-2
    TEL:0968-43-2051
    FAX:0968-44-6930
    URL:
    E-mail:tsuboi-1@vesta.ocn.ne.jp

    ■会社概要
    事業内容:ワクチン製造用種卵・発育鶏卵・採卵用鶏の種卵・採卵用鶏の雛・育成雛・ 食用卵・有機肥料の生産
    設立:昭和45年4月
    資本金:1,000万円
    売上高:22億円
    生産規模:
    構成員:役員/7名 従業員/100名