logomark
KAAC_Mark

会員区分一覧

会員区分対 象 者年会費会員となる事例協会活動の活用内容加入時の必要様式
正会員○熊本県内に事業所がある農業法人5万円(うち2万円が熊本県協会分)○理事への選出、総会議決権
○協会活動の意思決定及びサービスの活用
〇同時に(公社)日本農業法人協会の会員に加入(会費3万円、第2号様式)
第1号様式
第2号様式
第3号様式
準会員○5年のうちに正会員となる予定の農業法人(H31年4月~)
○5年のうちに法人化を目指す個人の農業経営者
2万円・協会活動の内容を知ろうとする新規加入の農業法人○下記を除くサービスの活用・日本農業法人協会の活動への参加・販路拡大に係る支援・HPの活用・人手の確保等に係る協会サービスの活用
〇(公社)日本農業法人協会の会員にならない。
第1号様式
第4号様式
賛助会員○農業法人以外の協会を支援する法人
○協会を支援する農業者・非農業者の個人(H31年4月~)
5万円
2万円
・経営移譲をした元会員の個人
・県庁OBなど支援したい個人
・会員法人の中の協会支援したい個人
○活用できるサービスは特に無い。
○正会員との交流を促進
第3号様式
第4号様式