KAAC_Mark

新着情報

ANUGA 2019「熊本県ブース」出品者募集の案内

記録日:2019年4月16日

熊本県国際課より、以下の通りご案内を頂きましたのでお知らせします。

EU最大級の総合見本市である「ANUGA 2019」でジェトロが設置する「ジャパンパビリオン」内に、「熊本県ブース」を出展するにあたり出品企業を募集します。
EUでは、日本文化に対する関心の高まりや健康志向を背景に日本食関連市場が拡大しており、今回の出展での県産品の展示及び現地バイヤー等との商談機会の提供することにより、県内企業のEUでの販路開拓・拡大を支援します。

1 主催
熊本県貿易協会(県から委託)

2 見本市概要
(1)名称:ANUGA 2019
(2)主催:KoelnMesse GmbH
(3)場所:ドイツ・ケルン(Koelnmesse)
(4)期間:平成31年10月5日(土)~9 日(水)
(5)展示規模:主催者発表の昨年実績は以下のとおり
①出展数 7,405社・団体/107カ国・地域
②来場者 165,008人/198カ国・地域
(参考)ジェトロ出品案内ホームページ
https://www.jetro.go.jp/events/afb/d8c48f41bce4b9fa.html

3 ブース概要
(1) 設置方法:ジェトロが設置する「ジャパンパビリオン(品目カテゴリー毎に3ホール)」内に、熊本県貿易協会(代表出品者)が県内企業(孫出品者)を募集して設置
(2)出展規模:3小間程度(1小間=間口3m×奥行2.5m)(予定)
(3)1企業あたり0.5~1小間を予定(1小間あたり2企業まで出展可)

4 出品募集概要
(1)対象者:EUへの販路開拓に意欲のある県内企業・団体
(2)対象品目:県内で生産・製造された農水産物、食品・飲料(ドイツに輸出可能なもの)
(3)募集数:6社程度(ジェトロの選考結果によります。)
(4)費用負担
貿易協会
出品料、基礎備品、出展商品の往路輸送費(通関、関税、保管、保険等含む)※1、通訳費(一部助成)※2
出展者
社員等の旅費、出品商品代、通訳費(一部助成あり)※2、基礎備品以外の個別装飾・什器使用に係る経費及びその他個別に発生する経費
    ※1 輸送量や金額の上限等の詳細は検討中
※2 通訳費は各社1名分、1/2以内、上限10万円を助成予定
(5)出品の条件(抜粋:詳細はジェトロ出品案内をご覧ください)
①出品目的が商談による取引先の発掘・継続取引であること。(目的がプロモーションや調査のみではない)
②輸出に伴う需要増に対応できる供給体制を有すること。
③事業参加後も海外からの引き合いに対応可能な担当者がいること。当該事業の会期中、商談に対応可能(諸条件の提示等)な担当者が常駐すること。

5 今後のスケジュール
   別紙参照

6 申込方法
(1)ジェトロホームページで、①「申し込みフォーム(1)企業情報」、②「申し込みフォーム(2)商品情報」に必要事項を入力し送信してください。
※送信前に必ずPDFで保存してください。
(送信後は消えますのでご注意ください。)
(2)熊本県貿易協会に(1)で保存した①、②のPDFデータをメールで送付してお申込みください。

7 お申込み先
(1)ジェトロホームページ
https://www.jetro.go.jp/events/afb/d8c48f41bce4b9fa.html
(2)熊本県貿易協会 担当:松平
メールアドレス:info@kumamoto-fta.or.jp

8 募集締切 令和元年(2019年)5月7日(火)

9 その他
出展申込書等の記載内容、ジャパンパビリオン設置者であるジェトロの選考、出展スペースの調整などにより、出展をお断りすることもありますので予めご了承ください。

10 お問合せ先
熊本県国際課 担当:岡田、吉田
メール:okada-r@pref.kumamoto.lg.jp
電 話:096-333-2159 FAX:096-381-3343



インデックス