logomark
KAAC_Mark

イベント情報

7月豪雨で被災された農業者等を対象に、農林水産省を通じて活用出来る標記の助成事業のご案内(農の雇用関連)熊本県農業会議

記録日:2020年8月7日

7月豪雨災害で被災をされた地域や農業法人等関係者の方々におかれましては、お見舞い申しあげると同時に、いち早い復旧・復興を願っております。さて、この程、7月豪雨で被災された農業者等を対象に、農林水産省を通じて活用出来る標記の助成事業の案内がありましたので、お知らせ致します。

1)助成内容

今回の7月豪雨災害で被災された農業法人等が農業生産活動の復旧するまでの間、従業員の雇用を維持し、他の農業法人等に研修目的で派遣する場合に必要な経費等を支援します。

①派遣する従業員の研修に伴う転居費、住居費、交通費の他、受入法人に支払う研修負担金が対象。

②派遣した従業員の代わりに雇用する代替従業員の人件費

③派遣先は、国内外の先進農業法人や他産業法人に派遣可能(被災農業法人等から複数名の派遣が可能)。但し、派遣先は派遣元(応募申請する方)で探すこと。

(2)助成額

 年間最大120万円、月額最大10万円

(3)助成期間

 最短3ヶ月~最長2年間

(4)募集期間

 随時

(5)応募申請

 ホームページを通じて、次の通り、検索を行い、募集要領・応募申請様式を入手下さい。

ご案内

次世代経営者育成タイプ(法人協会)
被災者向け(次世代向け)

お問い合わせ先、申請先

(一社)熊本県農業会議 農政・担い手対策課(担当:岩崎、和田、出田)

〒862-8570 熊本市中央区水前寺6丁目18番1号 本館9階

TEL:096-384-3333、FAX:096-385-1468

 



インデックス