イベント情報新着情報

12月11日「スマート農業に関するオンラインシンポジウム」のご案内 (九州農政局 経営・事業支援部 経営支援課)

12月11日(金)14時からスマート農業に関するオンラインシンポジウム「スマート農業の社会実装の加速化~ Society5.0の実現に向けて~」が開催されますのでお知らせいたします。

今回の開催方法はyoutube配信であり、ご視聴に当たってのご登録は不要となっておりますので、ぜひとも多くの方にご視聴を頂ければと思います。

1.日時:2020年12月11日(金) 14:00〜(約2時間半を予定)

2.ご視聴方法:政府広報特設サイト(URLは下記)の「ライブ配信はこちら」をクリック頂き、確認画面で「内閣府政府広報室YouTubeアカウント(@TeamNextStep.with.corona)はこちらから」をクリック頂くと、ご視聴頂けます。

https://www.gov-online.go.jp/tokusyu/COVID-19/policy/smart-agriculture.html

3.プログラム(*敬称略・順不同、内容及び登壇順は変更になる場合があります)

1.開会挨拶(ビデオメッセージ)野上 浩太郎(農林水産大臣)

2.基調講演「コロナを超えて―21世紀の産業創生における食と農」寺島 実郎(一般財団法人 日本総合研究所 会長)

3.講演

①「スマート農業における自動化・ロボット化技術の社会実装」

深尾 隆則(東京大学大学院 情報理工学系研究科 知能機械情報学専攻 教授)

②「スマートフードチェーンの構築 ~スマート農業による農産物の付加価値を消費者に届け、生産者を豊かにするための基盤づくり~」

神成 淳司(慶應義塾大学 環境情報学部 教授 内閣官房 副政府CIO / 情報通信技術(IT)総合戦略室長代理 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 農業情報連携統括監)

③「スマート農業で生産性と持続性の両立を」

二宮 正士(東京大学大学院 農学生命科学研究科 特任教授 / 農林水産技術会議委員)

4.スマート実証事業の進捗状況の説明

島村 知亨(農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究推進課長)

5.スマート農業実践者による事例紹介

①「スマート農業を活用した高度輪作体系(3年5作)の構築による超低コスト輸出用米生産の実証」

江尾 泰之((農)巣南営農組合 理事)

②「スマート農業の実証結果と普及展開について」

貴島 一幸(JA宮崎経済連 園芸部 営業開発課 課長)

③「施設園芸現場のスマート化による生産性向上」

浅井 雄一郎(株式会社浅井農園 代表取締役)

④「日本一のうめ、みかん産地和歌山県でのスマート農業技術の実証」

大江 孝明(和歌山県果樹試験場うめ研究所 主任研究員)

⑤「ブドウ栽培におけるスマート農業の取り組み~IoT及びドローンを活用したブドウ栽培技術体系の実証~」

岩崎 政彦(フルーツ山梨農業協同組合 営農指導部 参与)

⑥「TMRセンターと酪農家におけるスマート技術の実証」

川目 剛(計根別農業協同組合 購買部長)

6.閉会挨拶

問い合わせ先;詳細については直接以下の担当者へお問い合わせください。

農林水産省農林水産技術会議事務局 研究調整課

丸田、橘(直通:03-3502-8111 内線5810)

〈メールアドレス〉

丸田 聡: satoshi_maruta840@maff.go.jp

橘 亮弥: ryoya_tachibana140@maff.go.jp