logomark
KAAC_Mark

新着情報

(周知・入管庁関係) 「在留支援のためのやさしい日本語ガイドライン」の策定について

記録日:2020年8月31日

標記の件につきまして、入管庁から転送依頼がありましたので、直下(及び別添)のとおりお知らせいたします。

(以下、入管庁メールより抜粋です。)
先日は,標記ガイドラインの別冊「やさしい日本語書き換え例」の作成に御協力いただき,誠にありがとうございます。

出入国在留管理庁及び文化庁は,令和元年12月20日に関係閣僚会議において決定された「外国人材の受入れ・共生のための総合的対応策(改訂)」の施策番号43に基づき,共生社会実現に向けたやさしい日本語の活用を促進するためのガイドラインとして,「在留支援のためのやさしい日本語ガイドライン」を新たに策定しました。本ガイドラインは,法務省ホームページ「外国人生活支援ポータルサイト」及び文化庁ホームページにて公開しています。

ついては,本ガイドラインを活用して,在留支援のための情報発信をやさしい日本語でも行うことを推進していただくとともに,所管の機関に本通知を転送いただきますようお願いします。

御多忙のところと存じますが,御協力をお願い申し上げます。

法務省:http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri15_00026.html
文化庁:https://www.bunka.go.jp/seisaku/kokugo_nihongo/kyoiku/92484001.html

 

「在留支援のためのやさしい日本語ガイドライン」の策定について
01在留支援のためのやさしい日本語ガイドライン
02別冊_やさしい日本語書き換え例

********************************************************************
九州農政局 経営・事業支援部 経営支援課



インデックス