logomark
KAAC_Mark

新着情報

農業分野での外国人材の適正な受入を図るための取組について

記録日:2020年3月2日

農業分野での外国人材の適正な受入を図るための取組について(リーフレットの送付及びご活用のお願い)

 

出入国在留管理庁によれば、出入国管理及び難民認定法違反による不法就労者の就労先として
全体の25%が農業と最も多くなっています。また、技能実習生の失踪者も約17%と2番目
に多い業種となっております。
 

【リーフレット】
1.「不法就労坊市に御協力下さい」
2.「外国人雇用はルールを守って適正に」

必要に応じてご活用いただきたい資料
3.「農業者・農業法人 労務管理のポイント」
4.「在留カード及び特別永住者証明書」の見方
5.「外国人労働者の雇用保険手続きをお忘れなく」
6.「技能実習制度における失踪問題への対応について」

03 別添配布用資料(200227)

********************************************************************
九州農政局 経営・事業支援部 経営支援課
        人材確保支援企画官 清水 晋一
〒860-8527
熊本市西区春日二丁目10番1号 熊本地方合同庁舎
電話(096)211-9111(内線4542)
   直通(096)300-6377
   Fax(096)211-9912
E-mail:shinichi_shimizu890@maff.go.jp



インデックス