logomark
KAAC_Mark

活動報告

新型コロナウイルス感染症に係る最新の知見を踏まえた感染防止 対策の実施について(熊本県農林水産部)

記録日:2020年11月20日

新型コロナに係る熊本県リスクレベルについて、11月18日からのレベルは引き続き「レベル3警報」を維持する旨の報道資料が発表されております。

引き続き、熊本市内中心部の歓楽街において、夜遅い時間までの飲酒など、感染拡大につながる行動を控えていただくとともに、クラスターの発生や家庭内での感染拡大を防ぐため、「感染リスクが高まる5つの場面」や「感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫」等も参考としていただき、基本的な感染防止対策及び「新しい生活様式」 を実践いただくようお願いします。

熊本県リスクレベルについて(レベル3維持)

【報道資料】11月18日からの熊本県リスクレベルについて

感染リスクが高まる5つの場面

(別添1)感染リスクが高まる「5つの場面」と「感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫」

新型コロナウイルス感染症の”いま”についての10の知識

(別添2)新型コロナウイルス感染症の”いま”についての10の知識

お問い合わせ

熊本県新型コロナウイルス感染症対策本部事務局
(健康福祉部健康危機管理課)
問合せ先:波村、井上、中満
電話:096-333-2478
(内線)5931、5944、5933



インデックス