新着情報

情報提供「令和3年度農林水産物・食品輸出促進対策事業のうち輸出環境整備推進事業」(施設認定等検査支援事業)の公募について

1 令和3年度農林水産物・食品輸出促進対策事業のうち輸出環境整備推進事業(施設認定等検査支援事業)

 ・公募期間は、04年19日(月)~05月13日(木)までとなります。

 ・URL→ 

https://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/shokusan/210419_190-1.html

 (メニュー)

・タイ等向け青果物の輸出に必要な選別及び梱包施設に係る認証取得・維持・更新

・タイ等向け青果物の輸出解禁後に必要なロットごとの合同輸出検査等に係る支援事業

・インドネシア等向け植物由来食品の輸出に必要な残留農薬等検査費用に係る支援事業

・台湾等向け青果物の輸出解禁後に必要な輸出先国検査官の招へいに係る支援事業

 2 令和2年度農林水産物・食品輸出促進緊急対策事業のうち輸出環境整備緊急対策事業(国際的認証取得・更新等への支援事業)

・公募期間は、04月19日(月)~05月13日(木)までとなります。

・URL→ 

https://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/shokusan/210419_190-2.html

・表記は「令和2年度」となっておりますが、令和2年度補正予算繰越により令和3年度の取組に対する補助となります。

・本事業では、対象品目を輸出拡大実行戦略に定める重点品目のみとしております。

 (メニュー)

・「輸出拡大実行戦略」に掲げる重点品目について、事業実施主体が輸出先国が求める検疫等の条件への対応(食肉処理施設査察、ハラール認証等)、 国際的に通用する認証の取得・更新(ISO22000等)、輸出先国において他国産との差別化が図られる規格認証の取得・更新(有機JAS認証等)等を行うために必要な経費(青果物について、輸出解禁後に必要となる輸出先国検査官の招へいに係る経費を除く。)を補助するものとします。

 【留意事項】

1、2の事業ともに「郵送又は農林水産省申請共通サービス(eMAFF:電子申請)」としておりますが、今回は、紙媒体での申請のみとしております。

 【参考】(事業の流れ)

本省食料産業局輸出先国規制対策課へ課題提案書の提出→補助金交付候補者の選定→九州農政局へ事業実施計画書の提出→ 計画承認通知・割当内示→九州農政局へ交付申請→九州農政局から交付決定通知

【お問い合わせ先】

ご関心のある方はHP記載の問い合わせ先へ直接ご連絡ください。

以上、よろしくお願いします。

***********************

 くまもとうまかもん輸出支援協議会 寺崎

   (一般社団法人熊本県貿易協会内)                

 〒860-0022 熊本市中央区横紺屋町10番地

          熊本商工会議所3階

 TEL:096-342-8881  FAX:096-359-1029

  E-mail:umakamon@kumamoto-fta.or.jp

***********************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です