新着情報

【情報提供】台湾向け輸出水産食品の施設認定及び衛生証明書の添付の義務付けと(香港、米国向け)JETRO海外マーケットセミナーのご案内 :くまもとうまかもん輸出支援協議会

1 台湾向け輸出水産食品の施設認定及び衛生証明書の添付の義務づけについて

台湾政府は台湾向けに輸出される水産食品に関し、各輸出国に対して新たな施設認定制度の開始と衛生証明書の添付の義務づけを定め、2024年1月1日から発効することについて、SPS通報を行いました。概要はこちら(<https://www.maff.go.jp/j/shokusan/hq/i-4/attach/pdf/tw2210-2.pdf>)

現在、台湾政府から以下(ア)、(イ)の情報の提供を求められておりますので、該当される事業者様におかれましては、お手数ですが2022年12月16日迄に各フォームに情報をご入力の上、情報提供をお願い致します。輸出実績がある事業者様が2024年以降も輸出を継続出来るよう、台湾政府と交渉することを目的としております。輸出実績情報を台湾政府に提出出来ない場合、新制度に沿ったシステム査察を受ける必要が生じますので、積極的な情報提供にご協力下さい。

(ア)     台湾向けに水産食品の輸出実績がある取扱施設についての情報【取扱施設とは下記のいずれかに該当する施設です。】

・製造加工施設(加工には洗浄・内蔵の除去・包装等を含み、水産食品の供給過程に関与する全ての施設を言う。)

・養殖施設(海面、陸上)

・水産食品の製造加工を行う船舶(もっぱら漁獲又は運搬を行う船舶を除く。)

・冷蔵庫、冷凍庫、倉庫

(イ)船舶で漁獲した水産食品を台湾に直接輸送(輸出)した実績がある船長についての情報

詳細は以下URLよりご確認ください。

【農林水産省HP】

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/hq/i-4/tw2210.html

施設の認定基準等の詳細について、台湾政府に確認中です。確認が取れ次第本ページの情報を随時更新します。

【ご質問・お問い合わせ先】輸出・国際局 輸出支援課 担当者:水産規制対応チーム

代表:03-3502-8111(内線4310)直通:03-3501-4079

2, (香港、米国向け)JETRO海外マーケットセミナーのご案内

この度ジェトロでは、農林水産・食品分野の海外専門家を講師に迎え、現地市場開拓に役立つヒントや最新マーケット情報をお届けするセミナー(ウェビナー)を開催します。香港、米国市場への進出を検討されている事業者様におかれては、現地の状況を知り、今後のビジネスの準備にお役立ていただきたく、ぜひご視聴ください。

変化する香港食品市場と輸出のヒント

<引っ張りだこの専門家が解説する香港の日本産食品市場とは>

◇配信期間:2022年10月14日(金)10時00分~2022年12月13日(火)10時00分

◇形    式:オンライン開催(オンデマンド配信)

〇新型コロナウイルス収束後のアメリカ食品ビジネス(ロサンゼルス編)

◇お申込み:https://www.jetro.go.jp/events/aff/756b193d3f674b4f.html

◇お申込み締切:2022年12月12日(月) 23時59分

<2年連続登壇の専門家がロサンゼルスにおけるコロナ収束を見据えて解説>

◇配信期間:2022年10月24日(月)10時00分~2022年12月23日(金)10時00分

◇形 式:オンライン開催(オンデマンド配信)

◇お申込み:https://www.jetro.go.jp/events/aff/d35271c28d1e66ff.html

◇お申込み締切:2022年12月22日(木) 23時59分

〇動画で見る!農林水産物・食品の輸出

<過去のセミナーを視聴することで、食品輸出のヒントが見つかる!?>過去に配信しましたセミナー等をアーカイブでご覧いただけます。

https://www.jetro.go.jp/agriportal/online/

■お問合せ先

ジェトロ 農林水産・食品部 農林水産・食品市場開拓課 個別支援チーム

E-mail:aff-cdr@jetro.go.jpTEL:03-3582-5649

 くまもとうまかもん輸出支援協議会 (一般社団法人熊本県貿易協会内)                

 〒860-0022 熊本市中央区横紺屋町10番地 熊本商工会議所3階

***********************

2da03d7fd5a1c330103c363834302607