新着情報

「九州スマート農業推進フォーラム」(スマート農業推進フォーラム2021in九州)の開催案内について :2月22日(火)13時~16時30分) 九州農政局

九州農政局では、2月22日(火)13時~16時30分に「九州スマート農業推進ファーラム」をWeb会議(Zoom)方式で開催いたします。回線が200回線という制限もあり先着順となっていますので、ご興味ある方は早めに申し込みをお願いします。※定員に達し次第申込を締め切ります。

申込フォームURL https://www.contactus.maff.go.jp/j/kyusyu/form/20220124.html

1 目的
農業の現場では、高齢化等による担い手不足が深刻化する中、地球温暖化等へ対応した持続可能な食料システムの構築に向け「みどりの食料システム戦略」が策定され、先端技術を活用した「スマート農業」の現場実装の加速化により、生産力向上と持続性の両立を実現するとともに、労働力不足の解消を図ることが急務となっています。また、農林水産省では、近年、技術発展の著しいロボット・AI・IoT等の先端技術を活用したスマート農業の現場実装を支援する「スマート農業実証プロジェクト」で得られた効果を全国に横展開するとともに、農業支援サービスの育成・普及に取り組んでおります。
このため、九州農政局では、「環境保全にも資する農業支援サービス」をテーマに、基調講演、事例発表及びパネルディスカッションを行うフォーラムを開催し、サービスを提供する側と利用する側の実情や課題等を共有し、スマート農業技術の社会実装の加速化を図ります。
2 開催日時令和4年2月22日(火) 13:00 ~ 16:30

開催場所WEB 会議方式(九州農政局(農政第1会議室)他からズーム配信)
4 議事次第
1.開会(司会進行:生産技術環境課長)
2.挨拶九州農政局次長
3.議事
(1) 農業支援サービスに係る情報提供
農産局技術普及課農業支援サービスユニット西﨑哲也係長
(2) 基調講演
(公)地方経済総合研究所主任研究員内藤裕様
(3) 事例発表
① (株)オプティムサブマネージャー岸山洋介様
② アグリかわさき代表取締役川崎恭資様
③ エネルギープロダクト株式会社山都事業所所長野口慎吾様
(4) パネルディスカッション(意見交換)
※パネラーは、話題提供、基調講演講師、事例発表者。モデレーターは生産部長
4.閉会九州沖縄農業研究センター所長
5 参集範囲農業支援サービス事業者、農業支援サービス利用者、各県農業法人協会、各県JA グループ、スマート農業技術情報連絡会議構成員等
※ 農政局のHP から申し込み受付
6 主催 農林水産省九州農政局、九州沖縄農業研究センター

7ae73397e50ecab9b7733478b858c8a6-2

お問い合わせ  九州農政局 経営・事業支援部 担い手育成課            

電話(代) 096-211-9111

FAX   096-211-9825