KAAC_Mark

新着情報

(お知らせ)六次産業化法に基づく第1回総合化事業計画に法人協会会員が認定を受けました。

記録日:2011年5月31日

 九州農政局では、平成23年3月1日に全面施行された「地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出等及び地域の農林水産物の利用促進に関する法律(六次産業化法)」(平成22年法律第67号)に基づき、37件の「総合化事業計画」の認定を行いました。

 総合化事業計画とは、農林漁業経営の改善を図るため、農林漁業者等が農林水産物等の生産及びその加工又は販売を一体的に行う事業活動に関する計画です。認定を受けた者に対しては、農業改良資金融通法等の特例、試作品開発や販路開拓に対する補助、6次産業化プランナーによるアドバイス等の支援を講じることとしています。

 九州全域で37件の認定件数のうち、熊本県では12件、そのうち当法人協会会員は7件の認定を受けましたので紹介しておきます。詳細は、以下を参照下さい。

□ (有)阿部牧場

 オリジナルブランド「ASO MILK」と地域農産物を利用した商品開発及び販売事業。

□ 農業生産法人(有)コウヤマ

 さつまいも(紅はるか)の品種特性を活かした商品の加工・販売事業。

□ (株)サン・ファーム

 地域の特産品である自家製のたまごと熊本県産小麦粉を利用した商品の加工・販売事業。

□ 農業生産法人(株)蜂の郷にしおか

 ミツバチの生産物である「ミツロウ」を活用したキャンド製品の開発。

□ (有)福馬果樹園

 シンデレラ太秋柿を使った商品の加工と販売事業。

□ 農業生産法人(株)みなみ阿蘇

 熊本県の品種ひのしずくを利用した商品開発・一次加工及びミニトマトの出荷体制の強化。

□ (有)吉川農園 & 岳間製茶(有)

 岳間製茶のお茶と青紫蘇農場のシソ等を使った、プラセンター等を含む新商品の開発及び販売。



インデックス