logomark
KAAC_Mark

新着情報

維新会総会が開催されました。

記録日:2011年4月20日

 平成23年4月20日、日本政策金融公庫熊本支店に於いて、平成22年度維新会総会が開催されました。

 重元農園の重元会長の開会挨拶で始まり、来賓として農政局担い手育成課平川課長(食料・農業基本計画の紹介)、熊本県農業法人協会吉川会長(農業法人経営継承における維新会の役割を紹介)、日本政策金融公庫熊本支店西嶋農林水産事業統括(農業経営多角化等を図る際の無利子の農業改良資金を紹介)の挨拶がありました。

 その後、4つの議案(平成22年度活動報告、平成22年度収支報告及び監査報告、平成23年度活動計画及び予算(案))が議場に諮られ、全会一致で承認されました。

 総会に引き続き、第1回定例会が開催されました。そこでは、主に平成23年度の活動案としてパネルディスカッション形式での「消費者との交流を取り入れた市場調査(案)」について、意見交換がなされました。

 会場からは、「一括りに消費者と言っても幅が広すぎるため、ターゲットを明確化したらどうか。パネルディスカッション形式で参集するには力が弱いため、より多くの消費者との交流を図るには、例えば会員が作る農産物を使い、シェフとのコラボによる交流会を企画したらどうか。パネルディスカッション形式で一般消費者を集めるには限界がある。それよりも一般消費者の集まるところ、例えば直売所等で交流を図ったらどうか。消費者に視点を置くのではなく、小売等の買い手市場に目を向けたらどうか。例えば、見本市等に参加し小売等にPRしたらどうか。最終目標を明確にした上で消費者との交流を図る必要がある。」等、その他様々な意見が出されました。執行部では、これらの意見を整理し、平成23年度の活動を決定していく意向です。

 今後の活動が注目されるところです。当ホームページでも随時発信していきたいと思います。

 

総会の様子                 定例会合の様子



インデックス