新着情報

新型コロナウイルス感染症に係る4月11日以降の対策とリスクレベル(レベル2)について(熊本県健康福祉部健康危機管理課)

新型コロナウイルス感染症について、本県は、「まん延防止等重点措置」終了後も、一部の対策を継続するとともに、子どもを守る対策等を講じてきました。しかしながら、新規感染者数について、増加の兆しが見られており、40代以下、特にこれまで感染が抑えられていた活動的な20代で急増しています。また、県内でも感染力が強いBA.2系統が先週以降確認されており、徐々に置き換わりが進むと考えられることから、警戒が必要です。このような状況から、まだ対策を緩めるべきではないと判断し、同年4月10日(日)までとしていた対策を、ゴールデンウィークが終了する同年5月8日(日)まで継続することとしました

熊本県リスクレベルについては、県内の感染状況を踏まえ、専門家の御意見も伺 い、 総合的に判断した結果、前週に引き続き「レベル2」とします。どうぞよろしくお願いします。

<お問合せ先>
熊本県健康福祉部健康危機管理課感染症対策第一班(企画調整)
直通:096-333-2239(内線5933、5934)

・令和4年(2022年)4月11日以降の対策について

f2d9b6a33267c21e1691cae1a6bf59d8

176589